伊藤建設ブログ

2017/01/08

マイホーム、夫婦でもめるポイントは?

夢のマイホーム購入…

その選択は、

・新築にするのか中古にするのか
・戸建にするのかマンションにするのか
・建売にするのか一から考えるのか…

と、まず始めの段階から選択をしなくてはいけません。

そのため、夫婦間での意見の食い違いによる衝突が生じる場合もあります…。

そこで今回は、『どんなことで夫婦の意見が食い違いやすいのか』をご紹介いたします。

ぜひ家づくりを始める前にご覧いただき、夫婦間で事前に対策をたてるためにお役立て下さい!!

まず、マイホーム購入で夫婦の意見が分かれた内容は…

1位…予算(31.%)
2位…立地(28.9%)
3位…間取り(28.7%)
4位…買うかどうか(25.7%)
5位…住戸の設備・仕様(24.6%)
6位…買うタイミング(21.6%)
※複数回答可

となっており、一番多かったのは予算で、次に立地・間取りと続いています。

予算と立地は、今後の生活や資金計画に大きく影響する条件だけに夫婦それぞれに意見があり、衝突しに繋がりやすいのでしょう。

また、「新築マンション」を買うことを選んだ夫婦は、そもそも「買うかどうか」が一番多く、5位には「階数」がランクインしています。

階数によって日当たりや眺望が変わるマンションは、細かい選択肢がより多くなるようです。

また、同じ一戸建てでも、「新築建売」「中古一戸建て」よりも「注文住宅」が、間取りや住宅設備・仕様などで意見が異なることが多いようです。

注文住宅は自由に住まいを設計できる分、検討・決断しなければいけないことが沢山あります。

そのため、他の種別よりも、夫婦間の意見のすりあわせが十分に必要なのかもしれません。

このように、マイホーム購入に夫婦間の意見の調整は欠かせません。

しかし、購入後に「やっぱり納得できない」などと後悔しないためにも、ここは踏ん張りどころです。

2人でとことん話し合いましょう!!

しかし、どうしても夫婦では話がまとまらない…という際には、お気軽にご相談ください。

体調が悪い時に病院の先生に相談するように、住宅購入においても、実はその道のプロに相談するのが一番です。

頭の中で想い描いている理想を固めてから具体的な相談をしに行ったら、大きく予算オーバーしていることが分かってまた一から考え直し…

そんなことになってしまっては、時間も体力も無駄になってしまいます。

そうならないためにも、住宅購入をお考えの際には是非ご相談ください。

住居ごとのメリット・デメリットを話しながら、理想の住まいを一緒に考えましょう!!

〈write:せんむ〉

――――――――――――――――――――――――――■□■
自然素材で建てる工務店 伊藤建設株式会社
〒480-0105 愛知県丹羽郡扶桑町大字南山名字別レ塚41
TEL : 0587-93-2746
E-mail : info@itokensetu.jp
HP : http://itokensetu.jp
~扶桑町、犬山市、江南市、小牧市、大口町、各務原市などで新築をお考えの方は伊藤建設株式会社にお任せください~
■□■――――――――――――――――――――――――――

伊藤建設の建てる家について

リフォーム

対応エリア
愛知県

扶桑町、大口町、犬山市、江南市、小牧市、一宮市、岩倉市、春日井市、名古屋市(北部)、豊山町、北名古屋市、清須市、あま市、稲沢市、瀬戸市、尾張旭市

岐阜県

岐阜市、各務原市、可児市、坂祝町、美濃加茂市、岐南町、笠松町、関市(南部)、多治見市

伊藤建設株式会社

0587-93-2746

このページをシェアする
facebook
©扶桑町の工務店 伊藤建設株式会社 Allrights Reserved.