伊藤建設ブログ

2017/01/22

マイホームが欲しくなるキッカケは?

890a560b7699c38e6622deba60b334ff_s

『マイホームが欲しい…』

このブログを読んで頂いている方は、きっと皆さん同じような希望を抱えているのではないかと思います。

でも、そう思うキッカケやタイミングは人それぞれ…。

そこで今回は、既婚5年以内の男女300人を対象に行ったマイホーム取得について行ったアンケートをご紹介します。

マイホームはどんなキッカケで欲しいと思うのか?

ぜひ同じ思いを持っている方たちの意見をご参考ください。

早速ですが、調査結果によると、マイホームをほしいと思っている人は夫が61.3%、妻が67.3%と、それぞれ半数以上にマイホーム所有意向があることが分かりました。

マイホームを欲しいと思う時はどんな時なのか聞いてみると、

・子どもができたとき
・子どもができたら今の家は狭いので、もう少し大きめな家に住みたいたい

と、お子さんを授かったときのことを考えて、マイホームが欲しいと思う方が多いようです。

また、賃貸住宅にお住いの方は、

・インテリアを充実させたいとき(壁に穴をあけられなかったり)
・好きな家具を買ったり自由にコーディネートしたいと思ったとき

など、賃貸ならではの不自由さを感じた際に、マイホームが欲しくなる方が多く見受けられます。

さらに、現在住んでいる物件の居住形態別に詳しく見てみると、

・夫か妻どちらかの実家で暮らしている方(71.4%)
・賃貸居住者(65.0%)、
・社宅・寮居住者(63.6%)

となり、夫婦どちらかの実家に暮らしている方がもっともマイホームが欲しいと感じている方が多いようです。

家に関する悩みの他に、夫婦以外の人間関係もマイホーム欲に影響しているのかもしれませんね。

また、結婚年数別に見ると、2~4年目の人は特に所有意向が高いようですが、結婚年数を5年すぎると、ガクンとその数値は下がることが分かりました。

将来設計がある程度固まり、家計のキャッシュフローを見つめ直した際、マイホーム購入を考え直す方が多い時期なのかもしれません…。

しかし、マイホームは一つ一つ異なるように、マイホームの購入方法もご家族ごとに様々です。

そのため、キャッシュフローを理由にマイホーム購入を躊躇していらっしゃる場合は、まずはお気軽にご相談ください。

きっとあなたのご家族にピッタリな購入方法も見つけられるはずですよ!!

〈write:せんむ〉

――――――――――――――――――――――――――■□■
自然素材で建てる工務店 伊藤建設株式会社
〒480-0105 愛知県丹羽郡扶桑町大字南山名字別レ塚41
TEL : 0587-93-2746
E-mail : info@itokensetu.jp
HP : http://itokensetu.jp
~無垢の床や漆喰の壁などシックハウス対策が万全な注文住宅をお考えの方は扶桑町の工務店、伊藤建設株式会社にお任せください~
■□■――――――――――――――――――――――――――

伊藤建設の建てる家について

リフォーム

対応エリア
愛知県

扶桑町、大口町、犬山市、江南市、小牧市、一宮市、岩倉市、春日井市、名古屋市(北部)、豊山町、北名古屋市、清須市、あま市、稲沢市、瀬戸市、尾張旭市

岐阜県

岐阜市、各務原市、可児市、坂祝町、美濃加茂市、岐南町、笠松町、関市(南部)、多治見市

伊藤建設株式会社

0587-93-2746

このページをシェアする
facebook
©扶桑町の工務店 伊藤建設株式会社 Allrights Reserved.